世の中のミスマッチをITで減らす!

メンバーインタビュー

アイデンティティーで働くセールスを始め、様々な職種のメンバーを紹介します。

アイデンティティーの塩野託麻

塩野 託麻

デベロップメントディビジョン

入社の決めて

1番は人の良さです。一緒に成長していきたいと思えたので、アイデンティティーを選びました。 また、エンジニアとしてどういう風になりたいというものがなかったので幅広く携われるというところも決め手の一つです。 そのおかげで、徐々に自分がやりたいことが見えてきています。

アイデンティティーの魅力

若い人が頑張っている!自分より年下の人が試行錯誤しながら日々奮闘し、成長している姿をみると自分も負けていられないなと奮起できます!

やっている仕事内容

techcareerの開発をメインに行なっています。当初は、サーバーサイドのみでしたが、 そこから徐々にフロントエンド・インフラと携わる幅を広げていきました。その際に、開発のプロジェクトリーダーとなって開発をさせていただく機会もありました。

1日の流れ

必要に応じてミーティングを行いますが、基本的には、1日中開発です。 だからと言って、ずっと一人で行っているわけでもなく、他のエンジニアの人や他部署の人とも会話や連携をして1日を過ごしています。

就活生へメッセージ

何事もKISSの法則です。

アイデンティティーの神島麻希

神島 麻希

techcareer エージェント

入社の決めて

いくつかありますが、最終的な決め手となったのは「人」です。 アイデンティティーでは説明会から内定を頂くまでに多くの社員と会って話せる機会を設けてくれています。 実際に話をしてみて、どんな質問にも本音で答えてくれる姿勢と、業務内容や社内の雰囲気などを知った上で、会社の一員となって一緒に頑張っていきたいと思うことが出来ました。 お陰様で入社前後のギャップは一切ありません(良い面でのギャップはあります)。

アイデンティティーの魅力

風通しの良さです。業務していく上で自分の意見を考え、聞いてもらえる環境が整っていると感じます。 良い意見は採用され、良くない意見でもただ悪いで終わるのではなく、フィードバックをしてくれるので次に活かすことが出来ます。 あとは部署関係なしに先輩後輩のコミュニケーションが盛んです!

やっている仕事内容

求人広告媒体「techcareer」の新規クライアント開拓をしています。 自分でアポを取り、訪問し、意向をもらい媒体へ掲載して頂くことが主な業務の流れです。 今後は中途での転職希望者と企業のマッチング業務も行なっていきます。

1日の流れ

朝一はメールチェックやミーティングを行い、それ以降の時間帯は不規則ですが、イベントの参加や訪問(1日1〜4件)をし、社内にいる時はアポイント業務やクライアント対応をしています。

就活生へメッセージ

会社のことを知るには会社・採用情報等も大切ですが、何よりもそこに属する「人」を知ることが大切です。 今後説明会や選考で多くの企業に行くと思いますが、是非その会社の社員さんと積極的に話をしてみてください。 実際に働いている人の声を聞くことにより、自分がその会社で働くイメージが持てるのか、どのような雰囲気の会社なのか、社員の活気等、文字情報だけでは伝わらない情報を得ることが出来ます。

アイデンティティーの長谷川峻

長谷川 峻

techcareer エージェント

入社の決めて

1番は今野社長と先輩社員の方からの『熱意』また、良くも悪くも自分の裁量によって仕事ができるため若いうちから色んな景色を見ることができるかもしれないと感じたから。

アイデンティティーの魅力

オン・オフの切り換えがしっかりとしているところ。 また、最近では中途の社員さんも増えてきて企業が大きくなっていく成長段階を感じながら働くことができる (もちろん失敗や苦悩のほうが多いが。。。笑)

やっている仕事内容

エージェントとしてクライアント様の訪問へ行ったり、フリーランスのエンジニアのヒアリングを通してマッチする案件の紹介をし、アフターフォローまで行う。

1日の流れ

ラジオ体操をしてお眠な体と頭を仕事モードへ! 1日の間でお昼ご飯を食べることは少ないです。ですが業後はエンペラータイム。 先輩社員とご飯に行ったり飲み明かします。 エンジニアさんの面談に同行してクライアント様との値段交渉や条件の摺り合わせを行います。また 状況によってはエンジニア様のカウンセリングを行います。

就活生へメッセージ

どの会社、どんな職種に就いたとしても楽しむかは自分次第。 一生の大半を使う仕事である以上楽しむことが大事だと思います! そんな僕とIdentityで一緒に働きましょう!

アイデンティティーの山下麗

山下 麗

アドミニストレーションセクション

入社の決めて

内定をいただいた時、自分の適性を鑑みてこれからアイデンティティーでどういう存在になっていって欲しいかを明確にお話ししてくださったのが最終的な決め手でした。 就職活動においてはどういう働き方やキャリアアップをしていくかももちろん大事ですが、私にとっては”自分がその会社でなにができるのか”が一番重要でした。 だからこそ、今でもそれが働いていく中でのモチベーションの一つになっています。

アイデンティティーの魅力

何事においても『新卒だから』が理由にならないところです。 新しい業務へ携わらせてもらう際に、『何かこうした方がいいとかあったら言ってね!』と声をかけてくださる方が本当に多いです。 ただの”一つの意見”として聞いてくださるので、やりがいや責任感をきちんと感じることができます。 逆に言えば『新卒だから』といって許されることもないので、無責任な行動等に対してはきちんとご指摘をいただきます。

やっている仕事内容

営業事務としての見積書や発注書の発行等の受発注業務、請求書の作成などが主な仕事になります。 その他営業アシスタントとして案件の配信や数字集計のお手伝いもしています。

1日の流れ

朝はメールチェックから始まります。 基本的に1日中メールは気にしていて、なるべく迅速なお返事ができるよう意識しています。 その他の時間は月初や月末等で業務内容が結構変わってはくるのですが、基本的にはルーチンワークとしての受発注業務や営業アシスタントの仕事を一日中しています。

就活生へメッセージ

私の経験上、いくら実績を誇張しても根本にある自分の性格は人事の方には見破られていました。 面接で話している自分自身は、2年後その会社でもその自分でいられるでしょうか。 人は必ず長所を持っているので自信を持っていきましょう。