新卒が同期4人にインタビューをしてみた(前編)

初めまして!新入社員(20卒)の小田桐です。

愛する先輩に突然「同期に話を聞いてブログを書け」と言われたので、拙文ながらも書かせていただきます!

今回のインタビューのテーマは「研修を通して」。

そこで私は以下3つの質問を用意しました。

1.社会人になってみて学生のときとの違いは感じますか?

2.研修をやってみてどうですか?

3.これからの目標を教えて下さい!

 

これらの質問を、インタビューに協力してくれた

実森くん、長谷くん、野中さん、戸田くん

この4人に投げかけてみました。ありがとうございます!

 

ピチピチ社会人1年目のみんなは果たしてどんな回答をくれるのでしょうか?

ドキドキが止まりませんね。

 

ではレッツゴ〜!

 

①実森くん

最初に話を聞いたのは実森くん。

新型コロナウイルスの影響で弊社はリモート勤務を行っており、今回のインタビューは全てオンラインで行いました

感謝感謝です

昼下がりのGoogle Meetにてインタビューの始まりです。

 

――ちょっと待って、録音するね。(録音できてなくて後で泣きました)

実森:こわ

――さて…最初の質問です。社会人になってみて学生のときとの違いは感じますか?

実森:感じますね〜!

特に生活リズムという点においてなんですけど、僕居酒屋でもアルバイトしてたので、リアルに12時間逆転生活を送ってたんですよ。

でも最近は朝起きて夜寝るっていう生活を送ってて…。

やっぱり太陽がのぼってるときに起きたほうが気持ちいいし、仕事的な話ではないけどそういうところに違いを感じてます。

――なるほど〜。では、研修やってみてどうですか?

実森:学生時代、パワポ作成だったりとか、ビジネス用語だったりに自信があったんですよ。

でも研修を通して、同期たちのパワポ・プレゼン能力や知識量のすごさを感じて刺激になってます!

悔しいっていう気持ちがあるから、ここからが始まりかなって思ってます。

――上を目指しててすごいですね…!では最後に、実森くんのこれからの目標を教えてください!

実森:まずは研修として、言われたことを一つ一つこなしてくこと。

実務に移ったら、学生時代からの目標でもある「名前で仕事ができるセールスマン」になることです!

――とてもかっこいいですね!

Door to doorで家から会社まで1時間30分ほどかかるという実森くん。

出社が始まったら大変だとは思いますが、上を目指していくマインドで共に頑張りましょう!!

 

②長谷くん

次に話を聞いたのは長谷くん。

ハセと思いきやナガタニという彼ですが、ハセだと思っていたのでハセという印象が強いです。

愛する先輩とのトークタイム中に電話をしてきた長谷くんとワクワクインタビューのスタートです。

左のヒゲが長谷

――早速ですが、社会人になってみて学生のときとの違いは感じますか?

長谷:感じます!

責任感を持って行動しないとなっていう意識がまず変わったかなって思います。

当たり前のことだけど寝坊もできないし、礼儀とかもしっかりしないといけないしっていう、そういう意識付けの場所が一番変わったかな。

――意外としっかりしてますね!では、研修やってみてどうですか?

長谷:家でやってることもあって若干のストレスと寂しさはあるけど、研修内容はすごく良いです!

今後実務をやる上で活かせそうなこともあるから、それを意識してできていて楽しいですよ。

――なるほどね。でも寂しくないでしょ!犬がいるじゃん。

長谷:犬も家族もいるしな。

――では、最後に…これからの目標はなんですか?

長谷:今後2週間くらいはなにがなんでもリモート勤務が続くと思うので、今のうちに学べることは学んでおきつつ、実務となるとやることは全く変わると思うので、それに対応できるように頑張っていきたいと思ってます!

――頑張っていきましょう!

チャンネル登録者数36人(そのうち1名が私)を誇るYouTuberである長谷くん。

これからの活躍に期待です!

 

残るターゲットは野中さんと戸田くん。

2人からは一体どんなお話が聞けるのでしょうか。気になる続きは後編で!

You may also like