卒業は新たな一歩。進めよ学生!

 

 

 

 

12月を待たず一気に冬模様へ変わった今週。

そんな寒さに凍える季節の中、アイデンティティーでは

寂しいけどほっと心温まる出来事がありました。

 

アイデンティティーには合計6名のインターンがいます。

そのうち1人が先週をもって卒業しました。

 

前にインターンを紹介した記事にも登場してくる奥尾泰平くんです。

3番目ぐらいに出てきます!笑

🌳愉快な仲間たちの発表会🌳

 

人生で初めてのインターン経験で
4月20日から7ヶ月間、一緒に働いてくれた奥尾くん。

 

そんな彼が卒業する当日、全メンバーへ向けて
この7ヶ月間の集大成と題して「卒業プレゼン」をしてくれました。

 

卒業プレゼンとは
今回よりインターン担当者がただ終わらせるだけではなく
学んだことを振り返るきっかけになり、プレゼン力も鍛えてほしい
新しいインターンにとってもこれからの成長をイメージしやすいように」と
考案しました。

 

 

当日になって全メンバーの前でするというサプライズを受け
まじかぁ、となっていた奥尾くん。笑

 

しかし、プレゼンが始まった途端そんな雰囲気は微塵もありませんでした。

 

 

自己紹介から始まりこの7ヶ月間で行ったこと学んだこと
アポイントからはじまり営業としての業務を一通り経験できたこと
訪問へ行ったことであまり自身がなかったコミュニケーション能力が確実に伸びたこと
定量的に話すことの重要性、新たに得た自身の軸
近況も織り込みながらみんなの笑いも誘って発表してました。笑

 

 

最後、同じbraineerチームのメンバーから言葉に涙ぐむ姿に
本当に心からこのチームが好きだった気持ちが伝わってきました。

 

彼が言ってくれた
このインターンを通して就活が楽しみです!」は
私たちにとっても最も嬉しい言葉でした。

 

締めくくりはチームメンバーからのプレゼントに笑いが起きました。
※ハッピーセット、中身はしっかりとしたプレゼントでした。笑

 

アイデンティティーのインターンは
社員とほとんど変わらない業務内容になっています。
そのため、辞めて行く人も少なくありませんでした。

しかし、その内容を自分への新しい可能性のチャンスと受け取れるかどうかで変われる。
それを奥尾くんは体現してくれたのだと思いました。

この年末であと2人のインターンが卒業します。
彼らがここで働いた証としてまた記事にできたらいいなと思います。

 

それではまた来週!

 

You may also like