大学での専攻は法律!文系エンジニアインターン生にインタビューを決行

こんにちは!

東京は数週間前から梅雨入りし、ほぼ毎日雨の日が続いております。

ジメジメしてるし足も濡れるしちょっと嫌ですが、めげずに頑張ってまいりましょう…!

 

さて、本日はアイデンティティー唯一のインターン生である早稲田大学在学中の山本くんにお話を聞いてみました。

年下のヒトと話すのは数年ぶりだったのでとても緊張しましたが、

アイデンティティーでインターンを始めた理由などいろいろ聞いてみたので、ご覧ください!

 

――早速ですが、自己紹介をお願いします。

山本:山本航です。

大学2年生で、大学では法律を学んでいます。

仕事をしている風の写真を撮らせてくれました

――え!法律を学びながら、エンジニアのインターンをしているんですか?

山本:そうですね、プログラミングは趣味でやっています。

プログラミングスクールに2ヶ月間通って習得して、今に至ります。

――2ヶ月で習得ってめちゃくちゃ早くないですか?

山本:コロナで暇だったのでいけました(笑)

ーーそうだったんですね(笑)実際にインターンをやってみてどうですか?

山本:やっぱり普通のバイトとは違うなって感じますね。スポーツジムでバイトをしていたんですけど、

バイトとは違って自分がやらなければいけない課題がどんどん出てくるし、

それを解決しながら自分自身がスキルアップしていっている感じがして、やりがいを感じています。

――充実ですね〜!エンジニアのインターンって数多くあると思うんですけど、その中でアイデンティティーに決めた理由ってなんでしたか?

席が隣の先輩・水野さんとのツーショット

山本:代表の今野さんとお話させていただいて、すごく真摯に向き合ってくれたし人柄もよかったからです。

他に2社見ていたんですけど、1社はドタキャンされて…(笑)

最終的に2社の中から決めることになったんですけど、今野さんとお話させていただいたあとに即決しました!

――え〜、ありがとうございます!これからインターンをやりながら、やっていきたいことってなにかありますか?

山本:そうですね〜、やっぱり自分の手でなにかを開発してみたいです。

あとは営業さんをはじめ、社員の方々が仕事をする上で少しでも楽をできるように、いろいろな部分を自動化していきたいですね。

――とっても助かります…!ぜひがんばっていってください!

 

いまはとにかくインターンをやりながらインプットをしまくりたいという山本くん。

将来的にはエンジニアとしての経験を活かした進路に進みたいそう。とても勤勉で素晴らしいな〜と感じました。

 

インタビュー記事が続いたので、次はちょっと違う感じのものを書けたらいいなと思います。

次の記事でお会いしましょう。またね〜!

Continue Reading

新卒が同期4人にインタビューをしてみた(後編)

こんにちは、新入社員の小田桐でございます!

前回の「新卒が同期4人にインタビューをしてみた(前編)」を覚えていますか?

新卒が同期4人にインタビューをしてみた(前編)

前編では実森くん、長谷くんのお二人にインタビューを行い、いろいろなお話を聞くことができました。

今回は残る2人、野中さんと戸田くんにあれこれ聞いてみました!ワ〜〜〜イ!

では行ってみましょう!GO!!

 

③野中さん

3人目はユニークガール・野中さんです。

芸術センスもあり、多岐にわたる才能を持つ彼女からはどんなお話が聞けるのでしょうか。

――社会人になってみて学生のときとの違いは感じますか?

野中:バリバリ感じます。

責任感の違いですかね。やらかしたらクビだし、そいつを背負って仕事をしてるっていう責任感が生まれたかな~。

――わかります…!では、研修やってみてどうですか?

野中:最初は本当にしんどかった!

スケジュールがタイトなバタバタ系の研修で、やることもいっぱいで頭が容量オーバーって感じですごい大変だった。

最近は先輩がみんながやりやすいようにスケジュール組んでくれてるから、ここのところは余裕を持ってできてるかな。

研修内容も結構実務寄りだから、本気でやってます!

カワイイ

――いい感じですね!最後に、野中さんのこれからの目標を教えて下さい!

野中:自分はそもそもアイデンティティーに入った理由が「社会勉強」っていうのが大きくて。

本当に世間知らずのペーペーの田舎者だったから、まずどんなふうに会社ってできているのかとか、

そういう基本的なことも知りたいし、とにかく視野を広げたくて入ったから、現段階での目標は「社会勉強」かな~。

――「現段階では」ってことは、その先の大きな夢とかあるんですか?

野中:社長になりたいとかそういう大きな野望はなくて、

適度に稼いで、結婚して、たまに海外旅行行って…みたいな、そういう幸せを手に入れるのが夢です!

――良き〜!すてきな夢ですね!

「幸せ」についても語ってくれた野中さん。

私も幸せゲットしたいので、社会の波にもまれながら共に奮闘していきましょう!

 

④戸田くん

最後の方はいい意味で熱い人間感が漂う(個人的見解)戸田くんです!

――では早速いきます!社会人になってみて学生のときとの違いは感じますか?

めちゃめちゃ感じます!

自分に対しても会社に対しても責任感が違うし、まだ研修時点だから実感はないけれど、結果が求められるところとか。

学生時代はプロセスを評価されてたけど、社会人は結果が評価されるから、やっぱりそこが違うなって感じてます。

例えば甲子園に行くためにめちゃくちゃ練習して、それで決勝で負けても甲子園には行けないじゃん。

でもそのとき周りの人たちは「よくがんばったね」って、すごく評価してくれる。

でも社会人は、大事な契約を取りに行くために毎日徹夜で頑張って準備して当日挑んでも、負けてしまったらなんの意味もない。

そういうところに違いを感じます!

――確かに…!では、研修やってみてどうですか?

正直やってる幅が結構広いし、スピードも早いなって思っています。

自分の力不足っていうのも多分あると思うんだけど、キツイぶん実力付きそうだなって感じます。

ファッションモンスターですね

――なるほど。最後にこれからの目標を教えてください。

スピード感を大事にどんどん成長していきたいです!

――光の速さで成長していきましょう!

社会人と学生の違いで出してくれた「甲子園の例」がとてもわかりやすくて感動してしまいました。

プロセスも結果も最高な社会人を目指して頑張っていきたいですね。

 

ということで、これにて4人分のインタビューが終了しました。

お話を聞いてみて、それぞれいろいろな考え方、価値観を持っているな〜という印象でしたが、

何かしらの目標を持っているという部分がみんな共通していて、とっても素晴らしいなと思いました。

このような気持ちを忘れずにアイデンティティーの一員としてこれから頑張っていきましょう!!

 

ではまた会う日まで…!アディオス〜

Continue Reading

新卒が同期4人にインタビューをしてみた(前編)

初めまして!新入社員(20卒)の小田桐です。

愛する先輩に突然「同期に話を聞いてブログを書け」と言われたので、拙文ながらも書かせていただきます!

今回のインタビューのテーマは「研修を通して」。

そこで私は以下3つの質問を用意しました。

1.社会人になってみて学生のときとの違いは感じますか?

2.研修をやってみてどうですか?

3.これからの目標を教えて下さい!

 

これらの質問を、インタビューに協力してくれた

実森くん、長谷くん、野中さん、戸田くん

この4人に投げかけてみました。ありがとうございます!

 

ピチピチ社会人1年目のみんなは果たしてどんな回答をくれるのでしょうか?

ドキドキが止まりませんね。

 

ではレッツゴ〜!

 

①実森くん

最初に話を聞いたのは実森くん。

新型コロナウイルスの影響で弊社はリモート勤務を行っており、今回のインタビューは全てオンラインで行いました

感謝感謝です

昼下がりのGoogle Meetにてインタビューの始まりです。

 

――ちょっと待って、録音するね。(録音できてなくて後で泣きました)

実森:こわ

――さて…最初の質問です。社会人になってみて学生のときとの違いは感じますか?

実森:感じますね〜!

特に生活リズムという点においてなんですけど、僕居酒屋でもアルバイトしてたので、リアルに12時間逆転生活を送ってたんですよ。

でも最近は朝起きて夜寝るっていう生活を送ってて…。

やっぱり太陽がのぼってるときに起きたほうが気持ちいいし、仕事的な話ではないけどそういうところに違いを感じてます。

――なるほど〜。では、研修やってみてどうですか?

実森:学生時代、パワポ作成だったりとか、ビジネス用語だったりに自信があったんですよ。

でも研修を通して、同期たちのパワポ・プレゼン能力や知識量のすごさを感じて刺激になってます!

悔しいっていう気持ちがあるから、ここからが始まりかなって思ってます。

――上を目指しててすごいですね…!では最後に、実森くんのこれからの目標を教えてください!

実森:まずは研修として、言われたことを一つ一つこなしてくこと。

実務に移ったら、学生時代からの目標でもある「名前で仕事ができるセールスマン」になることです!

――とてもかっこいいですね!

Door to doorで家から会社まで1時間30分ほどかかるという実森くん。

出社が始まったら大変だとは思いますが、上を目指していくマインドで共に頑張りましょう!!

 

②長谷くん

次に話を聞いたのは長谷くん。

ハセと思いきやナガタニという彼ですが、ハセだと思っていたのでハセという印象が強いです。

愛する先輩とのトークタイム中に電話をしてきた長谷くんとワクワクインタビューのスタートです。

左のヒゲが長谷

――早速ですが、社会人になってみて学生のときとの違いは感じますか?

長谷:感じます!

責任感を持って行動しないとなっていう意識がまず変わったかなって思います。

当たり前のことだけど寝坊もできないし、礼儀とかもしっかりしないといけないしっていう、そういう意識付けの場所が一番変わったかな。

――意外としっかりしてますね!では、研修やってみてどうですか?

長谷:家でやってることもあって若干のストレスと寂しさはあるけど、研修内容はすごく良いです!

今後実務をやる上で活かせそうなこともあるから、それを意識してできていて楽しいですよ。

――なるほどね。でも寂しくないでしょ!犬がいるじゃん。

長谷:犬も家族もいるしな。

――では、最後に…これからの目標はなんですか?

長谷:今後2週間くらいはなにがなんでもリモート勤務が続くと思うので、今のうちに学べることは学んでおきつつ、実務となるとやることは全く変わると思うので、それに対応できるように頑張っていきたいと思ってます!

――頑張っていきましょう!

チャンネル登録者数36人(そのうち1名が私)を誇るYouTuberである長谷くん。

これからの活躍に期待です!

 

残るターゲットは野中さんと戸田くん。

2人からは一体どんなお話が聞けるのでしょうか。気になる続きは後編で!

Continue Reading

新入社員淡路さんを迎え、ニーゼロ、明けました。

新年あけましておめでとうございます。
アイデンティティーでございます。

最近の悩みは「アイデンティティー 〇〇」で検索すると、
お笑い芸人のアイデンティティー田島さんが出てきてしまうことです。

つい先日、営業として淡路さんが弊社に入社をされました。(写真中央)
半年で総勢3名の方が入社され、社内も華やか賑やかになって参りました。

井上さん(写真左)に最近の調子はどうですか??とお聞きすると、
「休肝日を作りたいです。」

金指さん(写真右)に同じくお聞きすると、
「去年はインプットの年だったので、今年はアウトプットの年にします!!!!」

とのことでした。個性が出てますね。平和で何よりです。

さて、1月1日付で入社された淡路さんに少しインタビューをさせていただきました。

============================
◇以前はどのようなお仕事をされていたのですか?
ドクターの人材紹介とハウスメーカーで営業をしていました。

◇なぜアイデンティティーへ入社を決められたのですか?
面接等でお話をしていく中で、もうここに決めようと思っていました。
入社する前にいろいろな人とお話をさせてもらえたことも決め手になりました。

◇入社されて1ヶ月弱ですが今はどのようなことをされているんですか?
今はまだ新規顧客開拓のリストアップやアポ取りなど、
IS(インサイドセールス)部門のお手伝いをしています。

◇入社前と入社後でギャップは感じましたか?
平均年齢が若い、ベンチャー、従業員約50人ときたらもっとカオスな感じかと思ってましたが、
みんな真面目でON/OFFの切り替えがはっきりしている方が多いなと思いびっくりしました。
============================

新卒・中途関係なく「入ってみると意外とみんな真面目」と言われます。
嬉しいのか嬉しいのか嬉しいのか喜んでいいのか微妙なラインですね。

明るくて人当たりがよく、中の人も話しているとついついしゃべりすぎてしまうくらい
話しやすくて楽しさ全開の淡路さん。

これからもっともっとうちのことを知っていっていただき、
一緒に連携する機会が増えていったらいいなと思っています。(中の人の個人的な感情)

これからどうぞ、よろしくお願いいたします!!

Continue Reading

2019年忘年会!

早いもので、本日がアイデンティティー2019年最後の営業日です。
年の瀬らしく、最近はどんどん寒くなっていますね。
皆様風邪などひかれませんようお気をつけくださいませ。

さて先日、連日の寒さを吹き飛ばすような楽しい忘年会が開催されました。
主催は19卒新卒チーム。
たびたびカレンダーに忘年会の打ち合わせが入っていて
気合の入っている様子が伝わってきていました。

では、忘年会の実際の様子をちょっとご紹介いたします。


まずはオープニング
かわいいですね。
彼女はキレにキレたダンスを披露してくれました。
かわいいですね。

少し歓談をはさんで

動画とダンスと歌謡ショー
充実の内容はもはやディナーショーのようです。

どれもとても素晴らしい出し物でした

最後に高速ビンゴ大会
(カメラマンも集中していて撮るスキがなかったので
景品じゃんけんの様子です)

と記念撮影をして解散

企画・出演の皆さんのおかげでとても楽しい時間でした。
皆さんの頑張りを見ていると、また来年も頑張ろうという気持ちになりますね。

来年も引き続きご愛顧のほどよろしくお願いいたします。
良いお年を!

Continue Reading
1 2 3 18